Dashの仕様

  • リリース日時:2014年1月18日午後11時(米国東部標準時)/ プレマインなし
  • X11ハッシュアルゴリズム:科学的ハッシュ関数(blake, bmw, groestl, jh, keccak, skein, luffa, cubehash, shavite, simd, echo)の11ラウンド
  • ブロック報酬のコントロール:2222222/(((Difficulty+2600)/9)^2)
  • CPU / GPU / ASIC マイニング
  • ブロック生成:2.5分
  • インスタントセンドの認証:5秒以内
  • 難易度調整にDark Gravity Waveを使用
  • 供給されるコインの数量は1年に7.1%ずつ減少
  • 最大供給量:1774万~1892万DASHの間
  • 分散型マスターノードネットワーク
  • プライベートセンドを使用した高度な取引の匿名性
  • マスターノードを使った2層ネットワーク
  • マスターノードネットワークによって実現される即時取引(インスタントセンド)
  • ブロックチェーンによる分散型ガバナンスによってマスターノードの所有者はDashに影響を与える予算案と意思決定に投票することができる。 予算案はDashの開発に資金を提供し、ブロック報酬から直接支払われる。つまり、Dashの開発は自らのブロックチェーンによって資金提供を受ける。
  • 通貨単位:DASH(ダッシュ)
  • 補助単位:mDASH(ミリダッシュ)、μDASH(マイクロダッシュ)、duffs(ダフス)

1mDASH=1/1,000DASH=0.001DASH

1μDASH=1/1,000,000DASH=0.000001DASH

1duffs=1/100,000,000DASH=0.00000001DASH(Dashの最小単位)

 

Dash Official DocumentationSpecificationsをもとに作成。